• 右肩上がりの高い株価が継続しているオリンパス

    2016年6月23日

    オリンパスは2011年10月に不正会計問題が発覚し、株価が大きく落ちる結果を招いています。当時の株価は一時500円ぐらいまで下がり、多くの投資家からの売りが出ました。しかし、その時を境にしてオリンパス株は上昇していくことになってきます。2011年度には大幅な損失を計上することになりましが、その後は徐...

    記事の続きを読む